カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合わせ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

イチロー選手とカレー

Yahoo!ブックマークに登録


カレーがイチロー選手のパワーの源!?

“イチロー”この名前を聞いて知らない人は少ないでしょう。いわずと知れた世界的にも超有名なスーパースターメジャーリーガーです。イチロー選手の生活はどんな感じなのでしょう?

メジャーリーガー・イチロー選手は、二つの人格を持つと言って過言でない程に、オンとオフをはっきりと切り替えてるようです。2008年1月2日にNHKで放映された「プロフェッショナル 仕事の流儀」のイチロー・スペシャルでもありましたが、イチロー選手は朝昼兼用の食事で7年間毎日カレーしか食べないと言われていました。

7年間毎日です。

それも奥さん手作りの同じ味のものです。イチロー選手は習慣をとても大切にしているようで、すべての事、いわゆる食事のメニューや時間帯、練習内容など、そして休日にいたっては決まってシアトルマリナーズの球場に遊びに行くとまで言われていました。

この習慣についてですが、イチロー選手はカレーを食べ続けていますが何かこだわりを持って食べ続けているのでしょうが、自分でも分からないうちにカレーが原動力になっているのかもしれませんね?

みなさんもマインズカレーを食べて日々の自分にスイッチを入れてみませんか?

マインズカレーのご注文、お問い合わせ受付時間  

10:00〜17:00  (火曜日 休み)

お電話でのお申し込みは  0977-75-6006

マインズハンバーグのご注文はこちら

マインズカレーのご注文はこちら

豊後牛のすばらしさ

Yahoo!ブックマークに登録


豊後牛の概要や歴史、すばらしさをご紹介します!

豊後牛(ぶんごぎゅう)は、大分県で生産される黒毛和種和牛です。

MIND'S・マインズハンバーグは豊後牛と国産牛肉を絶妙なバランスで配合しています。 また、牛肉の部位にもこだわりながらバランスを整え仕上げております。

国産牛肉の中で「和牛」の肉と表示できる品種は「黒毛和種」「褐毛和種」「日本短角種」「無角和種」の4種類です。
なかでも、黒毛和牛は霜降りの入った柔らかい肉質で世界最高の肉用牛品種ともいわれています。
「豊後牛肉」とは大分県内で生産された「黒毛和種」の牛肉のことです。

【概要】

豊後牛は、全国和牛能力共進会などの品評会で受賞した和牛の血筋を引くものが多く、きめ細かな霜降りで、柔らかい肉質が特徴です。

豊後牛は、2007年(平成19年)10月5日に、地域団体商標として登録されています(商標登録第5081419号)。

【歴史】

古くは、1921年(大正10年)の全国畜産博覧会で大分県産の種雄牛が最優秀賞の一等一席を受賞し、
銀座でパレードを行ったという記録があります。

その後、昭和40年代から飯田高原等で牧草地の開発が行われ、酪農が盛んになりました。1983年に生まれた
「糸福」は、種雄牛として特に優秀で、その産子は約4万頭に上り、豊後牛の品質の改良と全国的な知名度の向上に大きく寄与しました。近年では、2002年の第8回全国和牛能力共進会において、豊後牛が「肉牛の部」で
内閣総理大臣賞を受賞
し、その優秀さを改めて示しました。
なお、この賞を受賞した牛も「糸福」の血を引いています。

では、なぜ豊後牛の知名度は低いのでしょうか?

 「牛は豊後が日本一」。1921(大正10)年に東京で開かれた全国畜産博覧会。玖珠郡畜産組合(当時)が出品した「千代山号」が1等に入り、全国にその名を知らしめました。
その後も、豊後牛はさまざまな品評会で優秀な成績を収めてきました。

【肉質の改良進む】
 県畜産試験場によると豊後牛はもともと早く成長する「早熟早肥」で、中山間地の放牧に耐えられる丈夫な体が特徴。65年ごろまで、農作業に使う役牛(えきぎゅう)の性格も残っていましたが、91年の牛肉輸入自由化解禁の前後から肉質の改良が進んだといわれています。


 「大分県はいち早く肉質の改良に取り組んだ」と試験場。遺伝情報と子牛の成績を基に産肉能力を算出する「育種価」の研究をしていた京都大学と連携をして、81年ごろから全国に先駆け、各地に出荷した豊後牛の枝肉データを収集、分析しました。


 こうした取り組みが豊後牛の一時代を築き、今も系譜が続くスーパー種雄牛「糸福」(83〜2002年)などの誕生となって結実しました。
糸福の子ども「寿恵福(すえふく)」97年〜)も、5年に1度開かれる和牛のオリンピック”「全国和牛能力共進会」(02年)で、高いBMS(霜降りの程度)などが評価され、県勢初のグランドチャンピオン
(内閣総理大臣賞)
を獲得しました。


 輝かしい成績を残した豊後牛は大分県を代表する食品なのです!

【知名度が低い原因】
「オリジナルを」
 調べていくうちに「長年の課題」(県関係者)が浮かび上がってきました。県内は子牛を生後約10カ月まで育て、販売する「繁殖農家」が大半。その子牛を「肥育農家」が買い取って18〜20カ月間飼育し、○○牛などとして市場に出荷する。


 ここで問題となるのは和牛銘柄が「子牛の産地」ではなく、「肥育した場所」で言われることです。県内市場で、県内の肥育農家が子牛を買う割合は27%にすぎないんです。「(子牛の大半が県外に出るため)豊後牛として扱われる絶対量が少なく、知名度が上がらない」と県畜産振興課は悩みを訴えています。

 そこで今取り組んでいるのが「大分のオリジナル品種を」とのことだそうです。
 県も農家の要望に応えようと動いています。みんなで力を合わせて全国のみなさんに美味しいと言ってもらえるように頑張っています。

 私も「豊後牛が日本中の人からおいしいと言ってもらえるようにしたい」と強く思っています。

マインズハンバーグのご注文、お問い合わせ受付時間  

10:00〜17:00  (火曜日 休み)

お電話でのお申し込みは  0977-75-6006

マインズハンバーグのご注文はこちら

マインズカレーのご注文はこちら

メディア情報

テレビや雑誌などのメディア情報をご紹介いたします。

2013. 2. 26    地元大分県のFM大分(ひじサンラジ)にて、マインズが紹介されました!

2013.1.21 日本最大級の口コミグルメサイト「食べログ」にて、38万人のレビュアーに選ばれた至高の名店にMIND’S(マインズ)が選出されました!

 ☆2012. 2. 8   経済産業省より、IT経営実践認定企業に選出されました。

 ☆2011.4.11 人生が変わる1分間の深イイ話 旨イイ2時間スペシャルにマインズハンバーグが再度紹介されました。

1分間の深イイ話、旨イイスペシャル

 ☆2011.1.15 ハロー大分にて、マインズハンバーグが紹介されました。スタジオで小笠原アナウンサーや野島亜樹アナウンサー、岩崎朋美さんも試食され美味しさにビックリ!
【内容】・大反響!深イイ話のハンバーグ。日本テレビ系列で毎週月曜日放送の人気番組「深イイ話」、その番組で日出町のレストラン<マインズ>のハンバーグが取り上げられ、出演者全員一致の「旨イイ」を見事獲得。放送後は連日大反響で整理券を配布するほどに。絶品と称されたその味とは。

 ☆2010.12.13 人生が変わる1分間の深イイ話 旨イイ&全員一致の深イイ話アワード 2時間スペシャルにマインズハンバーグが紹介され、全員一致の"旨イイ”を獲得いたしました。

1分間の深イイ話、旨イイスペシャル

全員一致の”旨イイ"獲得!⇒マインズハンバーグ 
放送内容はこちら
  

 ☆2010.10.9 週刊大衆 (全国お取り寄せ 絶品ハンバーグ特集)にて、マインズハンバーグカレーをご紹介いただきました。

ハンバーグカレーが週刊大衆に紹介されました。

 ☆2010.8.16 「アサデス。九州・山口」  おすぎもうなる!? 絶品お取り寄せグルメにて、マインズハンバーグカレーをご紹介いただき、おすぎ様より大ブレイクまちがいなし!のジャッジをいただきました。

ハンバーグカレーはアサデス、九州・山口。に紹介されました。

 ☆2009.12.5 「ハロー大分(TOSテレビ)」  大分県初!カレー専門店のカレー鍋をご紹介いただきました。

オムライスが日出町特集でハロー大分でご紹介

 ☆2008.5     「いい日バス旅〜日出編〜」 にしてつニュースにて、ハンバーグカレーをご紹介いただきました。

ハンバーグカレーがにしてつニュースに紹介されました。  ハンバーグカレーがにしてつニュースに紹介されました。

 ☆2007.3.2  「smile(地域密着情報誌)」  グリルウィンナーチーズカレー(焼きカレー)をご紹介いただきました。

焼きカレーのグリルチーズカレーがsmileでご紹介  サイドバー

 ☆2007.10   「BUNGO食べ歩き」 (月刊シティ情報おおいた) 日出町特集にて、エビチリオムライスをご紹介いただきました。
カレーやハンバーグが掲載されたシティ情報おおいた 大分食べ歩き

 ☆2006.7    「CURRY 100%!!」 (月刊・シティ情報おおいた ) 大分県内の人気カレーを掲載!にハンバーグカレーをご紹介いただきました。

ハンバーグカレーがシティ情報大分に掲載されました。  カレーやハンバーグが掲載されたシティ情報おおいた

 ☆2005.2.16 「CONKA(大分のGENKI発掘マガジン)」 ハンバーグカレーがCONKAにてご紹介  

 ☆2004.5.8  「ハロー大分(TOSテレビ)」 城下カレイ祭り特集にて、ハンバーグカレーをご紹介いただきました。

エビチリオムライスがハロー大分にてご紹介  オムライスが日出町特集でハロー大分でご紹介

 ☆2003.6    「私が好きなカレー特集」  月刊・シティ情報おおいた  ハンバーグカレーをご紹介いただきました。

    カレーやハンバーグが掲載されたシティ情報おおいた

深イイ話 挑戦秘話(ひとかけらの可能性を信じて〜)

ハンバーグ通販、マインズハンバーグのMIND'Sですが苦労の末、今に至っています。
今から深イイ話挑戦までのエピソードを紹介します。

マインズハンバーグと共に“深イイ話”へ挑戦するまでの悪戦苦闘秘話

・苦悩の中の希望

昨年12月の深イイ話の放送でもお伝えしましたが、2009年9月に
離婚をして子供たちとの3人暮らしが始まりました。
離婚前から店舗の売上も低迷、そして苦しい状況が続き、なおかつ
家庭内も悪化の状態でこのままでは大切な子供たちに一番迷惑をかけると
判断し離婚を決意し、 それからは子育てとお店の両立に無我夢中で
頑張ってきました。


それまでも“深イイ話”の旨イイコーナーには2度挑戦しましたが、
みごとに落選。最初は
マインズカレーで挑戦していて、出演できるまで
何度でも挑戦する気持ちは揺るぎないものでした。


・チャンス

どうすれば全国の皆さんにマインズカレーを知ってもらえるのか?と
悩み続けている時、ふと見た新聞に『IT経営革新塾開催』という
見出しが私の頭の中を強烈に刺激したんです。 
2009年9月15日開催の通販セミナーでした。


絶対に参加するべきだ!と思った瞬間、参加費用も出せない家計を
考えると躊躇するもう一人の自分が顔を出してきて、悩んだ末、最終
決定は娘に聞いてみよう!と問いかけると“お父さん行きたいんやろ! 
行けばいいやん”と笑顔で答えてくれました。


娘の一言が本当に大きな後押しをしてくれ、すかさず湯布院商工会へ電話。
締切期限は過ぎていたので何が何でも参加させていただこうと
思っていたら、ぎりぎりセーフで間にあい嬉しさで胸が躍るような気持ちでした。


・運命を変えてくれた出会い

2009年10月より毎週土曜日お昼の営業を休んで5回の講習を
受ける事になり、そこで私の人生を大きく変えてくれる方に出会えたんです!!!
通販専門コンサルタントの
赤松雄二さんという方でした。
私のために真剣に取り組んでくれていることが手に取るようにわかりました。


ど素人の私に分かりやすく丁寧に指導してくれ楽しい時間であっと
いう間に5回の講習も終わり、2010年から毎月1回フォロー講習を
開いてくれることになりました。 優しさの中にも厳しさがあり、
期限を決めてくれるので否が応でもやらざる負えない状況に追い込んで
くれました。

・悪戦苦闘

ホームページを一生懸命自作で作り、胸を躍らせ、2010年1月
22日いざオープンしてみると全く反応が無い!? どうして? 
私の考えが甘すぎたんです。 ただホームページを作っても売れるわけが
無いということに気付いてなかったんです。先生から散々言われてたのに。


それから赤松先生に指導していただきながら興味を持ってもらえる
サイト作りにコツコツ励んでいきました。


・喜びと挫折

そんな時、2010年2月26日 11時4分に1件のメールが携帯に
入ったんです! 初注文のメールでした!!! 詳細を確認したとき
嬉しさで“やったー!”と大きな声で叫び、すかさず子供たちに知らせました。 
家族3人で喜んだのを今でも思い出します。


しかし、喜びも束の間でお店と家庭そしてネット通販と3足のわらじを
履きながらを続けるのは本当に大変で、子供たちに不憫な思いをさせる
わけにはいかないと歯を食いしばりながら、いつの日かひのき舞台に
立てる日を信じつづけました。

・隠した涙と元気な姿

時には厨房で一人仕込みをしていると自然と涙が溢れ出してくる時も
ありました。 自分自身の不甲斐なさ、情けなさ、悔しさが込み上げてくるんです。
厨房で涙を流し、家では子供たちと笑う。思い切り涙を流せる場所は
厨房しかなかったです。 本当に心が折れそうだった。

今にも崩れそうな自分を奮い立たせるには自分の中の眠った可能性を
信じる以外、術はありませんでした。

とにかく自分を信じ、少しでも元気な姿を子供たちに見せなければと。


・逃げが招いた窮地

苦しい日々が続く中、2010年8月に突然九州朝日放送さんより
マインズの
ハンバーグカレーを紹介させてほしいという電話が入り、
即効承諾しました。放映直後から電話が鳴りっぱなしになりテレビは
本当にすごい!と初めて感じました。


また10月に入り、今まで何度もテレビショッピングの依頼を断り続けて
いて、経済状況からみて乗り気はしませんでしたが店舗の元某コンサル
タントから挑戦したほうが良いという助言を信じ挑戦したところ強烈な大失敗!


素直に赤松先生(通販コンサルタント)の指示に従えば失敗もしなくて
よかったのにと自分の馬鹿さ加減に呆れるばかりでした。
当時は苦しさから逃れたい一心でした。


ここでコンサルタントは慎重に選ぶべきだと勉強になりました。


・仲間のありがたさ

こんな馬鹿な自分でしたが湯布院通販セミナーのメンバー達は優しく
厳しく叱咤激励してくれました。 熊本にて
着物リメイクのお店
カナタツ商店
店長の小玉さんや湯布院の茶の通販・湯布院麻生茶舗
店長の麻生さんなどなど。


本当にみんなに感謝するばかりです。


・再挑戦の権利をいただいた瞬間

それでも現実は超厳しく、テレビショッピングの痛手はお店の存続を
崩壊寸前にまで追い込んでいました。 2010年末で閉店しかない
状態で、子供たちにも高校中退の話もしました。
子供たちは何も語りませんでしたが悲しかったと思います。


そんな時、録画をしていた1分間の深イイ話をパソコン業務をしながら
聞いていたら、突然“旨イイ挑戦者募集!”という言葉が耳に飛び込んで
きたんです!


・ひとかけらの可能性を信じて

その瞬間、最後に残った私の中のひとしずくの可能性に賭けよう!と
強く決意し、それからは2回落選の反省をして出場するために、
そして全員一致の “旨イイ〜!”を獲るために
マインズカレー
マインズハンバーグのどちらで挑戦するべきか悩みに悩み、
マインズハンバーグに決めました。


・応募文紹介

応募にあたり商品の特徴を書き記し、何故応募したのか? 何故出演
するべきか? 今の家庭の現状や店舗の状況などを説明しました。 
その時の文章を少し紹介します。

----------------------------------------------------------------
最後に、私自身の思いをお話します。
今現在子供2人と3人暮らしをしています。(シングルファザーです)
景気悪化も重なり当店も厳しいのは事実ですが、家庭の事・店舗運営の事など
悩みは尽きず、心が折れそうになる時も多々あります。


しかし、子供たち(高校生の女・男)にとっての生きる支えや生きる目標は
私自身の生き方・生き様にかかっていると常に思っています。 
娘や息子もいろんな苦しみを経験しましたが、今は自分自身の目標を
見つけ、前を見て進んでいます。


子供たちに夢や希望を持つ事、たとえ失敗という結果に終わっても
チャレンジ精神を持ち続ければ成功につながる事、そして自分自身
(各個人個人)に多くの方々が関わってくださっている事への感謝の
気持ちなどを伝えたいと思っています。
----------------------------------------------------------------


番組関係者には私の深イイ出演への情熱を理解していただくしかなかったんです。


・信念を貫く意味

信念を貫くために、その意味を実践を持って子供たちに教えなければ
いけないと、強く思いました。 周りの人からは“もし全員にまずい!と
言われたらどうするの?”と散々言われましたが挑戦した後に結果が
分かると言い続けました。


・不思議な感覚と生き方を変えてくれた恩人

私は応募する文章を書き終えた時、不思議な感覚で出演が決定したと
実感できたんです。 


更にテレビショッピングで負った致命傷を同級生達が助けてくれました。
本当に感謝・感謝です。 その同級生達が前から足を運んだらどうか!?と
言ってた治療院があり、大分県宇佐市四日市の
かこた治療院です。


院長先生の内尾政明さんと初めてお会いして、いろんな話をして
いただきました。


“今からは自分の吐く言葉に気をつけなさい。 夢や目標を叶えたい!
ではなく、夢は叶った。目標に今現在達している。と言い切りなさい!”と
話してくれました。
私は意味も分からず、ただそうすればいいんだ!と
素直に思い治療が終わり治療院を出た瞬間です、私の心が変わっていました。


不安というものが全く無くなっていたのです。 そして、深イイ話の
出演も全員一致の“旨イイ〜!”も自分の手に入ったと本当に感じました。 
あとは
内尾先生のアドバイスを実行し続けただけです。 それから
約2週間後、番組関係者より出演決定の知らせがありイメージ通りに
物事が進むようになりました。 東京にハンバーグの評価を頂きに
行く感覚で緊張とは無縁の状態です。

こんな不思議な体験をし、今に至っています。

・みんなに感謝

本当に周りの方々に恵まれてる。
何も無い自分と思っていましたが、他界した父や母が最後まで諦めない
強い信念を持ち続けられるように育ててくれた事、自分にはたくさんの
宝(周りの方々)があるという事を改めて強く実感しています。



本当に感謝いたします。

救世主! 襯瀬ぅ璽

マインズを助けてくれた 有限会社ダイゼンさん


マインズハンバーグは2010年12月13日放送“1分間の深イイ話"で
紹介されました。 放送当日21:23分より怒涛のご注文が
予想をはるかに超えて入ってきました。
嬉しい悲鳴でもありますが、反面あまりの反響に今後の予定を考えると
言葉が出ないほどの状態でした。


とにかくご注文をいただいたお客様へ早くマインズハンバーグをお届けしなきゃ!と
いう思いで死に物狂いでした。 放送前より毎日たくさんの
ご注文があり、放送日に向けて在庫を作ろうと周りの方々と協力しながら
頑張りましたが全く間に合わないんです。日々製造したマインズハンバーグ
翌日全部発送という状態で放送日には在庫ゼロだったんです。


当時インターネットのシステムを管理していただいた螢リエイツさんの提案で
“ご予約”としてご注文を受け、製造が整った時点で順次発送と
いうしくみでスタートしました。 放送前から連日深夜まで友人知人に
協力をしていただきながら頑張り、2010年が終わる頃までに
発送できたのは全体の3%ほどでした。


死に物狂いで3%!?です。


どんなに作っても作っても注文は増え続け、今の状態ではお届けできないと
いう状況に悩み続けました。 どうすればいいのか?と考え続ける中、
今もなお私を助け続けていただいています襯ワツの河津慎也社長さんより
“三好さんの思いを理解して真剣に取り組んでくれる会社を探そう!”と
いう話をしていただき、私もその方法しかお客様のご期待に
お答えできないと決断しました。


それからは毎日の店舗営業に加え、深夜までのマインズハンバーグ製造、
外注先探しと目まぐるしい速さで1日1日が過ぎました。 
外注先もただハンバーグを作れれば良いという会社ではなく、
お肉自体の知識も豊富で尚且つ、衛生管理など完璧な工場を持ち、
私の思いを理解していただき共に真剣に歩んでいただける会社という
選択方法をとりました。


候補を探し、情報を集め、会社訪問で工場内を見学させてもらいながら
やっと出会えた会社が福岡県古賀市の襯瀬ぅ璽さんでした。

マインズハンバーグ製造先の襯瀬ぅ璽


 最初に営業部長の江上様がご多忙中にも関わらず日出町までわざわざ足を
運んでいただき、マインズの今の受注状況や生産能力など問題点を
理解してくれ、同時に工場視察と渡邉社長様との面会をお願いしました。

マインズハンバーグの救世主! 襯瀬ぅ璽鵝‥邉社長


快くご承諾いただき、後日河津社長と二人で福岡まで出向き、渡邉社長様と
話をさせていただき渡邉社長の経営に対する思いなどを伺い、この方なら丁寧な仕事をしていただけると強く思いました。 工場内も見学させていただき、あまりのキレイさと設備の素晴らしさに本当に感動しました。

マインズハンバーグ製造先にて渡邉社長と撮影


早速工場内での試作を始め、牛肉の配合から肉質・調味料の分量、
そして重要なこね方などを話し合いました。
金属探知機やX線検査機など衛生管理が完璧で、しかも従業員の方々が
とても礼儀正しく、今までこれほど礼儀正しい会社に出会った事が
ありませんでした。 いつお伺いしても同じなのでビックリです。

マインズハンバーグ試作

マインズハンバーグ製造で使う金属探知機

マインズハンバーグ製造時のX線検査機


それからは何度も何度も足を運び、ハンバーグ作りについて細かい
お願いをしました。 後田工場長も大変だっただろうなぁと思います。
本当にダイゼンのみなさんの熱い思いのこもったご協力がマインズの
窮地を助けてくれました。

マインズハンバーグ製造について研究

マインズハンバーグ製造先の方達


これからもダイゼンさんのご協力を仰ぎながら美味しいマインズ
ハンバーグ
を作り続けていきたいと思います。


襯瀬ぅ璽鵑気、本当に感謝しております。