カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合わせ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

ハンバーグを上手に作るためのコツ

ハンバーグを通販でお届け|マインズ


「外は焦げているのに中は半生…」「何度作っても形が崩れる!」
ハンバーグを上手に作るのは意外と難しく、失敗した経験のある方も多いのではないでしょうか?ハンバーグを上手に作るコツは「こね方」、「叩き方」、「焼き方」です。それぞれのポイントをしっかり押さえ、美味しいハンバーグを作りましょう。

■ ジューシーさを出すには「こね方」が重要!

ひき肉

ひき肉をこねるときは、手の温度で脂分が溶け出さないよう手を氷水などで冷やしてからこねていきましょう。指先を使い、手首のスナップをきかせながらかき混ぜていきます。糸が引くくらい粘り気が出たら、たまねぎや卵、パン粉を加えていきます。このとき、たまねぎなどの材料も事前に冷やしておくのがおすすめです。

また、ひき肉を混ぜる際には適量の塩を入れましょう。塩は、ハンバーグのジューシーさを出す重要なポイントとなります。150gのお肉に対して1g程度の塩がベストです。塩を入れると、ひき肉に含まれるアクトミオシンという成分が溶け出し、肉汁が外に出ていくのを防いでくれます。

■ 型崩れの原因は「空気」?

ハンバーグにひびが入ったり型崩れしたりするのは、タネの中に入った空気が原因です。綺麗な形のハンバーグを作るなら、成形の仕方に注意してみましょう。適量のタネを手のひらに乗せ、両手でキャッチボールをするように10回程度叩きつけながら空気を抜いていきます。タネの厚みは1.5〜2cm程度がおすすめです。それでも型崩れが気になる方は、タネにラップをかけ冷蔵庫で30分ほど冷やすと形が整いやすくなります。

■ 焼き方のコツは油と熱(火加減)

調理

基本的に“焼く”という作業はフライパンを温めてから焼き始め、素材の表面全体に『適度な焦げ目をつけ、素材の旨味を外に逃がさない』という大切な役割があります。しかし、熱したフライパンでハンバーグを焼くと“焦げる”という心配から、低い温度の状態でハンバーグを焼いてしまうという方々が多いのではないでしょうか?

ハンバーグを肉汁たっぷりに仕上げたい時は、フライパンに油を入れ熱し(中火)、少し煙が出始めたくらいでハンバーグを入れ“適度な焦げ目”がついたら裏返し、弱火で同じくらいの“焦げ目”をつけて下さい。次にハンバーグが1/3浸かるくらいのお湯を加え、ふたをして10分程度蒸し焼きにします。ハンバーグの中心から透明な肉汁が出てきたらジューシーなハンバーグの出来上がりです。

また、絶対に焦がさずジューシーに作りたい方は、電子レンジ調理をオススメします!
フライパンで“適度な焦げ目”をつけたハンバーグを皿に移し、レンジ用ふたをして約1分(700W)で簡単に美味しいジューシーハンバーグが完成します。

※電子レンジの時間は機器により変わりますので調整して下さい。
※レンジ用ふたが無い場合は、ラップをかけ数カ所穴を開けてください。

マインズでは、テレビや雑誌でも話題となったジューシーなハンバーグを通販にてご紹介しております。通販では、マインズの人気商品が3種類入ったお試しセット送料無料お取り寄せいただけます。お歳暮やお中元におすすめの商品も多数ご用意しておりますので、マインズの通販サイトにてご購入いただけるこだわりのハンバーグをぜひご賞味ください。

ハンバーグ・カレー(カリー)の通販なら【マインズ】 概要

ショップ名 ハンバーグ通販とマインズハンバーグお取り寄せ MIND’S
所在地 〒879-1506 大分県速見郡日出町2701-1-2
電話番号 0977-75-6006
FAX 0977-73-2036
URL http://www.minds-curry.com/
説明 ハンバーグとカレーの通販専門店【マインズ】です。ハンバーグは、豊後牛と国産牛肉を絶妙なバランスで配合し、カレーは研究を重ね、5年の歳月をかけて完成しました。ギフトにもおすすめのハンバーグ・カレーを通販でお取り寄せください。お歳暮やお中元、内祝いや出産祝いなどで人気のギフトセットをご用意しております。
会社名 株式会社 トリプルライク
コラム